大阪で安い結婚式をしたいのなら、色々と工夫が必要です。でも、準備すればしただけ、お得に素敵な挙式が待っています!ネットには多くの格安婚、激安婚なども沢山紹介されています。このサイトはそういった知りたい情報や、安い挙式費用で行う為に絶対に外せない人気サイトを一気に集めています。

安い結婚式を大好きな大阪で挙げたい!

安い結婚式大阪

安い結婚式を大好きな大阪で挙げたい!

大阪で安くても内容に満足できる結婚式を探す

今はお金を掛けなくても、充分満足出来る結婚式が挙げれます。
「結婚式よりもその後の生活にお金を回したい」そういった方も増えて来ています。
大阪でコストパフォーマンスが高い結婚式を探すポイントをお伝え致します。
 
安い結婚式大阪

オフシーズンに行う

安い結婚式 大阪大阪でめっちゃ安い結婚式をしたいのなら、いろいろと工夫が必要です。
激安婚なども紹介されていますが、既存の格安婚ではなく、自分達でなんとか安い結婚式を作り出したい方に提案です。

それはオフシーズンを狙う、です。
結婚式場では人々が良い季節というと気には予約が入っています。
しかし、オフシーズンになると予約はなし。
ということで、オフシーズン割引をしているところも少なくありません。
1年の中で、7、8月、12月、1月などです。
そして、平日と結婚式場で嫌われる仏滅です。
この日の挙式プランを狙うだけで、安い結婚式ができる可能性が大きいです。

ゲストにも申し訳ないし、新郎新婦も大変と思われがちですが、春や秋が絶対に良い季節とは言えないのです。
というのも、春も秋も天候が不安定なことから、雨天が続いて極端に寒い日になって、着ていくドレスが決まらなかったり、雨で足元がきになることもあります。
特に梅雨時(ジューンブライトなんて言いますが)なんて言っても、日本ではあまりとんでもない雨でこまってしまう場合もあります。

その点、暑い夏、寒い冬と気候がはっきりしていると、ゲストも心構えが違ってくるとの口コミもあります。
考えようですが、オフシーズンの結婚式場は安い、これは正解です。
 
安い結婚式大阪

▲TOPにもどる


穴場のレストランウェディング ポイントはここ

レストランウェディングは、最近とても人気です。
会場費が安くできるのですが、結婚プロデュース業者と提携していて、結婚式場並の費用がかかることもあります。
独立型チャペルなどがある場合は、もう既にそこは結婚式場と化していて、案外と高い費用がかかることもあります。

レストランウェディングの打ち合わせをしていると、別途これだけの結婚式にかかる費用がありますと提示されるのですが、衣装代や司会者、写真代などですが、これらを持ち込みにできるかを尋ねてみましょう。

ホテルなどでも持ち込みはできますが、持ち込み料だけで何十万円と取られます。
しかし、レストランウェディングなどの場合、取られたとしても数万円、もしくは無料の場合、かなり安い結婚式ができます。

レストランウェディングでも提携先が指定されている場合は難しいですが、原則こちらの自由設定ができるのであれば、場所代と料理だけの抜群の安さを感じさせない結婚式ができます。
特に美味しい料理で評判のところなら、ゲストは大満足です。

基本的に挙式料そのものは安いことが多いですから、その他持ち込みOKで持ち込み料が安ければ安いほど、お得な結婚式ができます。
 
安い結婚式大阪

▲TOPにもどる


挙式スタイルは人前式にしよう

安い結婚式 大阪挙式スタイルでお得なのは人前式です。
ゲストの前で承認をもらうだけのセレモニーです。
披露宴の前に、司会者に人前式の音頭をとってもらうだけ。
チャペルにしても神前式にしても、それなりのお金がかかります。
挙式料は、数万円ですが、安い結婚式をしたいのなら、ここは人前式で費用ゼロです。

結婚式場ではこの人前式にも対応しているところは多いです。
宣誓文の作成やリングピローなどの台などで、料金がかかるところもありますが、披露宴の内容をすべて決められるのであれば、司会者に気の利いたセリフを付けてもらい、厳かに人前式、とてもシンプルです。

ここで笑いを取るのも良いですし、お涙頂戴の演技、サプライズ演出なども良いですが、人前式は、ゲストの拍手を持ってOKとするものですから、教会式や神前式よりも心のこもった挙式といえるのではないでしょうか?
安いばかりではなく、手作り感、アットホーム感の観点からいっても、人前式はおすすめです。

会場ジャンルとして、そこが結婚式場であっても、レストラン、ゲストハウスでもきっと盛り上がることでしょう。
そのウケ狙いでも人前式は楽しく行うことができます。

ただどうしても、白いウェディングドレスでバージンロードを歩きたいという神父の願いが根強いのなら、2人だけのプランを使うと、5万円程度で挙げられるものもあります。
挙式料だけで5万円、それが高いか安いかに関しては、2人の判断によるものです。
 
安い結婚式大阪
 

▲TOPにもどる


写真とメイクはこちらで用意

安い結婚式 大阪持ち込みできれば大幅コストダウン
大阪だからディスカウントには定評が、と言うのは結婚式の場でも同じです。
高いとされるウェディングドレスについては、結婚式場で提携先がなければ自分で自由に選ぶことができます。
オフシーズンに借りる、多少の傷(外見ではわからない程度)、ワンシーズン遅れたものなどを見つけましょう。
持ち込みができる結婚式場にすることで大きくコストダウンができます。

格安結婚式も多い大阪ですが、写真はたいてい1ポーズです。
お色直しなどをしたとしてもその写真はオプションになっていきます。
そこで、例えば2ポーズの写真であれば、1ポーズだけは記念として残し、後はスナップ写真に依頼してみてください。
きちんとした感じじゃなく、披露宴最中のワンショットの方が、楽しい記念写真になります。
また、知り合いやお友達に、まわりの人の写真をお願いするのです。
スマホでも十分良い写真が撮れて、後でデータで一括送信してもらえばOKです。
カメラが好きな方を招待して、バチバチしてもらうのもありです。
写真代って結構コスト的に高いのですよ。

メイクなども提携先ではなく、こちらで依頼できる方を探してみてください。
親しくしている美容師などに依頼をしても良いでしょう。
気心が知れているのですが、花嫁メイクなどの経験者がいる心強いですね。
専属の方よりも、信頼できる方の方が嬉しいですし、コストも驚くほど違います。
ここも要チェックです。
 
安い結婚式大阪

▲TOPにもどる


【実話】私達はこうして安い結婚式を挙げた

安い結婚式 大阪大阪で2人の尽力で、節約をした安い結婚式を挙げた方の話です。
最初に、某有名美味しいとされるレストランウェディングを敢行。
そこは、ウェディングの開催はしているけれど、会食程度の規模の経験しかなく、今回2人が呼びたい80名の披露宴は初の試みということです。

これで会場はゲット。
あちこちのホームページを確認して、挙式スタイルは人前式で問題なし。
料理も打ち合わせ通りで、ケーキに関しては、レストランの知り合いのパティシエが特別に作ってくれることになりました。

司会者はお笑いの芸人をチョイス。
テレビにはまだでられないけれど、喋りに関してはすべておまかせ。
同時に数名の友達を誘って、結婚式の内容を決めてもらう。
常にこのレストランでの打ち合わせで、いつも最後はベロンベロンに酔っ払うという始末。

2人は手作りで招待状と席順を作り、カラーコビー機を使って印刷。
ディスプレイは、近所の花屋さんに相談をして、お店に迷惑にならない程度に飾ることに。
ウェディングドレスとタキシードの衣装と引き出物は、インターネットで安く購入。
当日の支度は、友達の美容師に依頼、何度も練習しました。
結局ここまでの準備で、1ヶ月もかからなかったようです。

素人感満載の結婚式でしたが、注目なのがゲストです。
ムダもなく本当の意味のアットホーム感が良かった、帰りにディスプレイに使ったお花をみんなに配られて嬉しかったとの事。
このゲストの喜ぶ声というのが何よりです。

ところで、この結婚式。
一体いくらかかったかというと、なんとゼロ。
しかも、プラスもでたというのですから驚きです。
レストランの支払いは、打ち合わせ代金もすべて入っていて、レストランとしても大満足。
業者に支払ったものというと花屋とインターネットで買った衣装と引き物、招待状の紙代とインク代、そして美容師と司会者のお礼程度でした。

何も結婚式場や業者に依頼しなくてもできるじゃないというのか感想です。
ただし、後で、両家の両親が写真だけがほしいと、写真屋に行ったそうです。
もちろんそのお金の支払いもできたというのですから、いかがですか?こんな感じ。

▲TOPにもどる

安い結婚式大阪